パワーブルース
  ホーム >お薦めブルース一覧:DVDなど

DVDなど

ブルース編1(ア行~サ行) ブルース編2(タ行~ハ行)ブルース編3(マ行~ワ行)1990年代以降の名盤・好盤
R&B編ソウル編話題のDVDなど前のページへ戻る
スマートフォンで直接このページへ来た場合、 スマートフォン用に制作したページがご利用できます。
スマホ用ページ

mp3 で聴ける名曲・名盤mp3の1枚づつで聴ける名曲

ザ・ブルース ムーヴィー・プロジェクト
コンプリートDVD-BOX

今話題のブルースのDVDです。

 2003年が「ブルース・イヤー」と制定されたと聞きましたが、その記念として製作されたのだと思います。

 映画監督の「マーティン・スコセッシ」が総合プロデュースらしく、各7タイトルをスコセッシ監督他6名の監督が製作しています。監督にはクリント・イーストウッドの名前も見えます。昨年東京では一部の映画館で上映され話題になりました。

 マーティン・スコセッシ監督が、私が30年以上前に見た映画「ラスト・ワルツ」の監督とは知りませんでした。

 ボブ・ディランのバックもつけていたアメリカのロック・バンド「ザ・バンド」の解散コンサートの映画でしたが、内容はもうほとんど覚えていません。ドクター・ジョンはやっぱり出ていたような?・・・

内容などの詳細は

ザ・ブルース ムーヴィー・プロジェクト コンプリートDVD-BOX

にてご確認下さい。

ディスクは8枚セットで2万2千円くらいですが、1枚ずつも買えますね。各3千円強です。

ソウル・オブ・マン フィール・ライク・ゴーイング・ホーム レッド、ホワイト&ブルース ロード・トゥ・メンフィス

デビルス・ファイヤー ゴッドファーザー&サン ピアノ・ブルース タイトル
全作品

 

 

ちなみに、私が個人的に選ぶなら、まずは、この2本。

『ロード・トゥ・メンフィス』

出演が、B.B.キング、ボビー・ラッシュ、ロスコー・ゴードン、アイク・ターナーなど、馴染みがあるので・・・。ビール・ストリートの面々・・・

『デビルス・ファイヤー』

こちらは、サン・ハウス、マディ・ウォーターズ、ライトニン・ホプキンス、ベッシー・スミス、W.C.ハンディ、ビッグ・ビル・ブルーンジー他と、カントリー・ブルースの世界と、時代が見れるので・・・・

 

ブルース・フェスティバルのDVD

American Folk Blues Festival 1962-1966 Vol.1

アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル(A.F.B.F.)とは

 1962年から1970年にかけて毎年秋、西ヨーロッパを股にかけて行われたフェスティバル。

短い期間であったがアメリカの最高のブルース・ミュージシャンをヨーロッパへ送り出し、1960年代のロンドンにおけるリズム・アンド・ブルース・シーンに与えた影響は計り知れないものがあります。

 後のロックの方向性を左右するほどで、観衆の中には若きミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ジミー・ペイジ、そしてヤードバーズを結成しようとしていた18歳のエリック・クラプトンなど現在イギリスを代表するミュージシャン達の顔がありました。

アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル当サイトでお薦めのCD「アン・アーバー・ブルース・フェス」が在庫切れてて残念ですが、DVDのフェスティバルがありました。出演者も人気者が多くて、楽しめそうです。オーティス・ラッシュは凄い。これは輸入版のみですね。2000円強です。

American Folk Blues Festival 1962-1966...

 

アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル 1962-1966 Vol.2

アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル2

こちらは国内向け版もあります。上と同じ時期のものです。60年代は公民権運動などもあり、いろんなフェスティバルがあった一番記憶に残る時代かもしれません。サイケとかヒッピーとかね。何か人間臭い時代を感じます。

American Folk Blues Festival 1962-1966...

国内版もあります。値段は高めですが。

アメリカン・フォーク・ブルース・フェス...

 

アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル 1962-1969 Vol.3

アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル3

こちらも国内向けありです。3枚全部見るなら、輸入版が安くて良いですね。解説とかを見ながら楽しむなら国内向け。

 T ボーン・ウォーカー、サン・ハウス、メンフィス・スリム、ジョー・ターナー、リトル・ウォルター、バディ・ガイ、ハウンド・ドッグ・テイラー、ココ・テイラー、ブッカ・ホワイト、スキップ・ジェイムス、サニー・テリー&ブラウニー・マギー、ビッグ・ママ・ソートン、ウィリー・ディクソンなどの顔ぶれ。

American Folk Blues Festival 1962-1969...

国内版もあります。値段は高めです。
アメリカン・フォーク・ブル...The American Folks Blues Festival...

 

メンフィス・スリムとサニー・ボーイ・ウィリアムスン秘蔵ブルース映像。

A.F.B.F.ツアー中に収録されたメンフィス・スリムとサニー・ボーイ・ウィリアムスンの映像をDVD化。

ブルース・レジェンズ:ライブ...Memphis Slim and Sonny Boy...

 

面白そうなDVDやビデオ

Dr.John - 25th Anniversary of the Marquee Club

ドクター・ジョン ニューオリンズのだみ声、スーパー・ピアニストの83年のライブです。いろんな事を見せてくれるでしょう。

 ロック、ブルース、ジャズと、いろんなライブに何故か出演しているという、知らない人はいないほど有名だったです。

Dr.John - 25th Anniversary of the the Marquee Club

 Legends of New Orleans

アラン・トゥーサン 何とアラン・トゥーサンです。上のドクター・ジョンも参加。

 ニューオリンズの名プロデューサーとしてあまりにもにも有名です。ミーターズも彼の秘蔵子でした。ですからネヴィル・ブラザーズも当然出演です。

Legends of New Orleans

Voodoo Hex

ヘイル!ヘイル!ロックンロール

ヘイル!ヘイル!ロックンロール

 

ヘイル!ヘイル!ロックンロール(完全限定版 4枚組コレクターズ・エディション)

 

ザ・ジニアス・オブ・ソウル

ザ・ジニアス・オブ・ソウル

ザ・ジニアス・オブ・ソウル ザ・ジニアス・オブ・ソウル

レイ・チャールズのドキュメンタリーです。

 

ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニー・アンソロジー 1970-2005 (初回生産限定特別価格)

 

 

内容などの詳細は

ザ・ブルース ムーヴィー・プロジェクト コンプリートDVD-BOX

感動と興奮の全7タイトル、日本特別仕様 DVD BOXがついに登場。

【BOX仕様】 豪華BOXケース

●DVD7枚 (各本編+特典映像)
●ボーナス・ディスク1枚:究極のライブ・コンピレーション(ライブ映像28曲、約120分+ヴェネチア映画祭記者会見映像)

●豪華執筆者書き下ろしによる解説書 (約50P)
●購入者限定プレゼント・キャンペーン応募はがき他

【全7タイトル共通特典】
《音声》 監督コメンタリー
《静止画》 監督&アーティスト・プロフィール
《映像》 監督インタビュー、海外・日本版予告編、「ライトニング・イン・ア・ボトル」予告編

【収録内容】

ソウル・オブ・マン

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』でキューバ音楽の魅力を世界に発信したヴェンダース監督が、再び知られざるミュージシャン達の人生にフォーカスをあてた!

●出演者はアーカイブ映像を含みます。
●2003年カンヌ国際映画祭特別招待作品
●本編約100分+特典映像約32分+監督コメンタリー
《監督》 ヴィム・ヴェンダース
《出演》 スキップ・ジェイムス、J.B.ルノアー、ベック、ルー・リード、ボニー・レイット、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン、ロス・ロボス他

フィール・ライク・ゴーイング・ホーム

『ギャング・オブ・ニューヨーク』 『タクシードライバー』 『ラスト・ワルツ』 の巨匠スコセッシがブルースの母なる地、西アフリカを訪れブラック・ミュージックのルーツに迫る。

●2003年ヴェネチア国際映画祭特別招待作品
●本編約80分+特典映像約20分
《監督》 マーティン・スコセッシ
《出演》 アリ・ファルカ・トゥーレ、サリフ・ケイタ、タジ・マハール他

レッド、ホワイト&ブルース

ブルースが大西洋を渡らなければビートルズ、ストーンズ、クラプトンのUKロックは生まれなかった!『リービング・ラスベガス』 の英国監督によるブリティッシュ・ロックスター総出演の必見作!

●2003年ヴェネチア国際映画祭特別招待作品
●本編約93分+特典映像約21分+監督コメンタリー約93分
《監督》 マイク・フィギス
《出演》 エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、トム・ジョーンズ、ヴァン・モリソン、スティーヴ・ウィンウッドB.B.キング他

ロード・トゥ・メンフィス

『ウッドストック』の撮影監督としてアメリカの音楽シーンを見つめ続けたピアース監督によるソウルフルなブルース・ロード・ムーヴィー!メンフィスから世界へ旅立った男たちの熱くホロリとさせられる生き様がここに

●本編約89分+特典映像約25分
《監督》 リチャード・ピアース
《出演》 B.B.キング、ボビー・ラッシュ、ロスコー・ゴードン、アイク・ターナー

デビルス・ファイヤー

本プロジェクトただ一人の黒人監督が自身の体験を映像化。50年代のミシシッピを舞台にブルースとともに成長する少年を描いたハート・ウォーミング・ストーリー!

●本編約89分+特典映像約26分+監督コメンタリー約90分
《監督》 チャールズ・バーネット
《出演》 サン・ハウス、マディ・ウォーターズ、ライトニン・ホプキンス、ベッシー・スミス、W.C.ハンディ、ビッグ・ビル・ブルーンジー他

ゴッドファーザー&サン

ブラック・ミュージックの時代を超えたコラボレーション!ヒップホップとブルースの感動的な邂逅を『SLAM』の監督が鮮明に捉えた!

●本編約96分+特典映像21分+監督コメンタリー約99分
《監督》 マーク・レヴィン
《出演》 チャックD、コモン、オーティス・ラッシュ、ハウリン・ウルフ、マディ・ウォーターズ、ボ・ディドリー、サム・レイ、マジック・スリム

ピアノ・ブルース

 『ミスティック・リバー』で自ら音楽を担当したイーストウッド監督がジャズやR&Bまで裾野を広げブルースの懐深さを伝える。 レイ・チャールズ豪華ミュージシャンをフィーチャリングしたゴキゲンな作品!

●劇場未公開作品
●本編約92分
《監督》 クリント・イーストウッド
《出演》 レイ・チャールズ、デイブ・ブルーベック、ファッツ・ドミノ、ドクター・ジョン、プロファッサー・ロングヘア 他

 

 

ブルースのDVD

Howlin' Wolf Story [IMPORT]

こちらは、シカゴのビッグ・ブルースマン「ハウリン・ウルフ」の編集版です。ドキュメンタりーの作りですが、フルバージョンの曲もあり、50年代、60年代のシカゴ・ブルースの雰囲気を感じるのに良いです。

Howlin' Wolf Story

B・B・King

ライブ・イン・アフリカ

 はずれが無いBBingの多くのライブの中でも、かなり気に入っているライブです。アフリカと言う祖先の地でのライブで高揚しているのか、非常に熱いものを感じます。バックには、若き日のラリー・カールトンも、また私のフェイバリット・キーボードのロン・リーヴィーも。とにかくすばらしいライブです。

 

B・B・King&Friends

いろんな人をゲストにしたライブが多くなる頃。どんな曲にも対応して、BBらしさを出せる幅があるので、楽しめます。

B・B・King&Friends スーパースターライブ 1987

B・B・King&Friends スーパースターライブ 1987

THE JAZZ CHANNEL PRESENTS

こちらは、ディナーショーのようなライブで、アット・ホームです。サイドメンのギターがジャズタイプで、BBと良い対象になってるのが私は好きです。それにしても達者だ!

THE JAZZ CHANNEL PRESENTS~ B.B.キング ライヴ

伝説のテレビ映像「ザ・ビート」1966

フレディ・キング・ビートこれは凄いです。テレビ番組でのライブですが、バック・バンドはゲイトマウス・ブラウンのバンドで、フレディ・キングも気合満点です。一言「すごい!」

伝説のテレビ映像「ザ・ビート」

シカゴ・ブルース

シカゴ・ブルース

その名も「シカゴ・ブルース」です。これは60年代のシカゴ・ブルース・シーンを知るのにはぴったりです。マディ・ウォーターズ、ジュニア・ウェルズなどの元気な頃。

シカゴ・ブルース

I Am the Blues ウィリー・ディクソン

そのシカゴでブルース最大レーベル「チェス」の最重要な人物。プロデュースからコンポーザー、ベーシストとして、ハウリン・ウルフからチャック・ベリーまで、この人なくしては語れません。

I Am the Blues

ブルースランド~ブルースの誕生

ブルース・ランド 当サイトでご紹介している1920年代頃からの歴史的な映像が見られます。

 全体に歌は短めにカットされますが、こういうのを見てから自分の好みを見つけるのも良いのではないでしょうか。

ブルースランド~ブルースの誕生

デス・レター・ブルース
~カントリー・ブルース・ギターの伝説Vol.1

説教するブルースマンですが、この人の叩きつけるようなギター奏法も感動ものです。

デス・レター・ブルース~カン...

 ブルース・アライヴ~オン・ステージ 1960-84

ション・リー・フッカーション・リー・フッカーです。

ブルース・アライヴ~オン・ス...

スティーヴィー・レイ・ヴォーン

Live from Austin Texas [IMPORT]

スティーヴィー・レイ・ヴォーン当サイトでは黒人ブルースマンをメインにしてますが、実はこの人もけっこう聴いています。ライブではビー・ビー・キングとアルバート・キングのライブ・ビデオを見た時、バックで一生懸命と言った感じで弾いていた、若き頃を見ました。83年と89年収録です。

Live from Austin Texas

 

Live at the El Mocambo (1) [IMPORT]

エル・モカンボ・クラブこちらはファースト・アルバムをリリースした頃のライブです。トロントのエル・モカンボ・クラブでのものです。83年とありますから、重複もあるかもしれませんね。

Live at the El Mocambo (1)

In Session [DVD] [Import]

アルバート・キングとのセッション。二人とも刺激しあい素晴らしいです。

リージョンコード、仕様などはチェックして下さい。

 

 

ホーム サイトマップ 名盤:ブルース全体が見えてくるルバム R&Bの名盤・ニューオリンズの名盤 名盤・好アルバム・年代順

馴染みやすい
ブルースアルバム

ブルース・ブラザーズ等

ロック系との影響

1960年代

ブルースの歴史など

ブルース・メイン

三大キング

ウェストサイド

シカゴブルース

ピアノ・ブルース

テキサスブルース

オンリー・ワン

アン・アーバー・フェス

 

 

ブルース・ロック・シャツ

bbキング

 

 

ブルース編1ブルース編2ブルース編3R&B編ソウル編話題のDVDなど|   | 前のページへ戻る

--Copyright(C) since 2002 yi355 All right reserved--

パワー・ブルース・ホーム ホーム サイトマップ