パワーブルース

スマートフォン用に制作したページがご利用できます。→→→こちらをクリック

マジック・サム(MAGIC SAM)

マジック・サム(MAGIC SAM)のおすすめ盤

あまりにも早く逝ってしまった天才

Born:1937 : Died:1969

 私が最初に聴いたブルーズがこの人です。(たまたま、オムニバス盤の1曲目に入っていただけですが)でも、結局この人のライブは見る事も出来ませんでした。それ以前に亡くなっていましたから、下のライブ盤で偲ぶのみです。

このライブと言うのが伝説的なもので、誰が録ったかはわかりませんが、69年のアン・アーバー・フェスティバルと、63・64年のシカゴのクラブでのものです。一般客がテープレコーダーを隠して持ち込み、自分の席で隠し録りをしたものらしいです。

ですから、とにかく音は悪いです。しかし、内容は最高のパフォーマンスで、何故レコード会社が彼の正式なライブを残さなかったのか不思議です。でも、これでも良いです。伝わりますから。

 

マジック・サム
1963年・1964年・1969年
LIVE AT THE ANN ARBOR BLUES FESTIVAL

LIVE AT THE ANN ARBOR BLUES FESTIVAL

 

このアルバムは是非聴いてほしいです。確かに録音状態は悪いですが、もの凄いパワーを感じます。超おすすめ盤です。CDのジャケットデザインはこれとは違っています。

ライヴ! 

ディスク1:アット・ザ・アレックス・クラブ
AT THE ALEX CLUB 1963/64

A:
1:EVERY NIGHT ABOUT THIS TIME
2:I DON'T BELIEVE YOU'D LET ME DOWN
3:MOLE'S BLUES
4:I JUST GOT TO KNOW
5:TORE DOWN
B:
1:YOU WERE WRONG
2:BACKSTROKE
3:COME ON IN THIS HOUSE
4:LOOKING GOOD
5:RIDING HIGH

ディスク2:アン・アーバー・フェスティバル
AT THE ANN ARBOR BLUES FESTIVAL,AUGUST,1969

C:
1:SAN-HO-ZAY
2:I NEED YOU SO BAD
3:YOU DON'T LOVE ME
4:STRANGE THINGS HAPPENING
5:I FEEL SO GOOD (I WANNA BOOGIE)
D:
1:ALL YOUR LOVE
2:SWEET HOME CHICAGO
3:I GOT PAPERS ON YOU, BABY
4:LOOKING GOOD
5:LOOKING GOOD (ENCORE)

上記のように、彼の歌・ギター共に熱過ぎる程に熱いです。ブルース界の期待を背負っていた人の一人ですが、若くして逝ってしまったのが残念です。せめて10年後が聴きたかったと言う感じです。

どの曲も良いですが、アーバーでのブギは、もう絶句するほどのインパクトがありました。トリオでの演奏ですが、ギターの凄さに圧倒されます。臨時でやったドラムの「サム・レイ」も凄い!。まさに、これぞ「ハード・ブギ!!」です。

マジック・サム
1967年

WEST SIDE SOUL

これはスタジオ盤の超名盤です。60年代のシカゴ・アーバン・ブルース必聴盤です。

West Side Soul 

ウエスト・サイド・ソウル
WEST SIDE SOUL (Delmark)

A:
1:THAT'S ALL I NEED
2:I NEED YOU SO BAD
3:I FEEL SO GOOD (I WANNA BOOGIE)
4:ALL OF YOUR LOVE
5:I DON'T WANT NO WOMAN
B:
1:SWEET HOME CHICAGO
2:I FOUND A NEW LOVE
3:EVERY NIGHT AND EVERY DAY
4:LOOKIN' GOOD
5:MY LOVE WILL NEVER DIE
6:MAMA, MAMA - TALK TO YOUR DAUGHTER

残されているレコード自体が少ないですが、これら2枚はデルマーク・レーベルのもので、当時(70年頃)の日本でもかなりの人気がありました。ロックフリークにも人気があり、私の知り合いのロックの人も皆聴いていました。

ですから、この人の死は非常に残念としか良いようがありません。録音は少し悪いですが、内容は素晴しいアルバムです。サムの音楽に対する積極的な姿勢が伝わります。

マジック・サム
1969年

BLACK MAGIC

上とはほぼ同時期のもので、こちらの方がカチッとした録音です。ここでは紹介出来ませんが、この2枚のセッションでレコードにならなかったテイクを集めたアルバムも出ています。

ブラック・マジック 

 

ブラック・マジック
BLACK MAGIC (Delmark)

A:
1:I JUST WANT A LITTLE BIT
2:WHAT HAVE I DONE WRONG
3:EASY, BABY
4:YOU BELONG TO ME
5:IT'S ALL YOUR FAULT
B:
1:I HAVE THE SAME OLD BLUES
2:YOU DON'T LOVE ME, BABY
3:SAN JOSE
4:STOP! YOU'RE HURTING ME
5:KEEP LOVING ME BABY

こちらも良いアルバムです。録音はかなり良いです。当時は本当に素晴しい音だと思いました。ただ、『きれいすぎるかな』と言う気もしますが、サム最後の録音かとも思われますから、いつも心して聴いています。

 

スィート・ホーム・シカゴ(マジック・サム、ルーサー・アリスン他)

オムニバス盤 SWEET HOME CHICAGO

これもありました。このアルバムのサムはすごく気に入っています。ルーサー・アリスンやサックスのエディー・ショウも全部気に入ってます。

Sweet Home Chicago / Various 

スィート・ホーム・シカゴ
SWEET HOME CHICAGO

1 My Luck Don't Ever Change (Luther Allison)
2 Gotta Move on Up (Luther Allison)
3 Top 'O the Harp (Louis Myers)
4 That's All Right (Louis Myers)
5 Move on Out of Town (Big Mojo)
6 Slow Down Baby (Big Mojo)
7 That's Why I'm Crying (Magic Sam)
8 Riding High
9 Bad Luck Blues (Magic Sam)
10 Blues for the West Side

11 Coming Down With the Blues

「サイト概要」で、私がブルースを聴くきっかけになった人の一人である、「ルーサー・アリスンが入っていた」と言うアルバムがこれです。オムニバス盤で、このアルバムでのマジック・サムはサックスの「エディー・ショウ」とのコラボレーション的なテイクですが、4曲(赤文字)入っています。彼のオリジナルアルバムと比較しても、良いテイクではないかと思います。

シェイキー・ジェイクShakey Jake

本名はジェイムズ・ハリス( James Harris )です。1921年4月12日にアーカンソー州アールで生まれ、1990年に同州フォレストシティで死去しました。小さい頃からハーモニカに親しんでいました。7才の時に両親とシカゴに移住し、そこで育ちます。この間、南部やシカゴで見たサニー・ボーイ・ウィリアムスンI世に影響を受けました。1949年にはバンドに参加して吹き始め、シル・ジョンソン達とバンドも作りました。1958年にはアーティスティックからソロとして出発します。フォーク・ブルース再発見の折にはブルースヴィルなどに録音しています。62年にはヨーロッパへも巡業しています。その後、ワールド・パシフィック、ポリドールなどに録音し、68年からはロスアンジェルスを拠点として活動しました。アルバムは1960年「Mouth Harp Blues」などがあります。

馴染みやすい
ブルースアルバム

ブルース・ブラザーズ等

ロック系との影響

1960年代

MP3の1曲ダウンロード

ブルース・ソウル・R&Bなどの MP3 download

お薦めブルース一覧

ブルース編1-ア行~サ行

ブルース編2-タ行~ハ行

ブルース編3-マ行~ワ行

R&B編

ソウル編

話題のDVDなど

ブルースの歴史など

**追加記事など**

 MP3アルバム

シカゴブルース屈指の名盤 Good!!

MAGIC SLIM
(マジック・スリム)

本名モーリス・ホルトことマジック・スリムは、1937年ミシシッピ州グレナダ出身。最初、ピアノを弾いていたが、農作業中の事故で手の指一本を失いピアノを断念してギターに転向。1955年にシカゴに移り、マジック・サムのバンドでベーシストとして参加。

そこで マジック・スリムという名前をもらう。しかし、一度挫折して故郷のミシシッピに戻り、1960年代の初めにまたシカゴに戻り、シーンにカムバックする。66年にJA-WESに初録音。その後、シカゴのクラブ・シーンでは欠かせない存在として活躍し続ける。

1978年に発売されたアルバム『Living Chicago Blues Vol.2』への参加で、ようやくその知名度も上がり、1982年のルースターからリリースされた『グランドスラム』で遂にブルース・アワードを受賞し、人気も不動のものとする。以後、WOLF、BLIND PIGからコンスタンとにアルバムをリリース。1988、1997、2001、2009年に来日。

ブログ:マジック・スリム

ブログ:マジック・スリム・2

▲ページトップへ | --Copyright(C) since 2002 yi355 All right reserved--

--Copyright(C) since 2002 yi355 All right reserved--