パワーブルース
 ホーム > ブルース > テキサス > ティー・ボーン・ウォーカー

クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン (Clarence"Gatemouth"Brown)

テキサスブルース・メニュー

T・ボーン・ウォーカーゲイトマウス・ブラウンアルバート・コリンズギター・ワトソン前のページへ戻る
スマートフォンで直接このページへ来た場合、トップページからアクセスし直せば、
スマートフォン用に制作したページがご利用できます。→→→こちらをクリック

ブルース・メイン

三大キング

ウェストサイド

シカゴブルース

ピアノ・ブルース

テキサスブルース

オンリー・ワン

アン・アーバー・フェス

リズム・アンド・ブルース

ソウル

日々雑聴

クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン(ゲートマウス・ブラウン)のスタイル

超テクニックのギター、ヒューストン・ジャンプ、フィドルも達人

Born:1924 : Died:2005

 テキサスギターの大御所です。どちらかと言うとヒューストン・ジャンプと呼ばれるハードなスタイルですが、とにかく器用な人で、フィドル(バイオリン)もよく弾いています。私はフィドル自体はそれほど好きではなかったのですが、フィドルでジャンプナンバーをやられた日には、さすがに『凄い』の一言でした。それ以来はフィドルも好きになりました。

誰もが認める、有数のギター・テクニシャンです。また、ルイジアナ・スタイルのブルースもやります。ヒューストンはルイジアナとの州境が近いですし、元々テキサス州はメキシコでしたから、「テックス・メックス」などの音楽もあります。何でもこなせるゲイトマウス・ブラウンならではでしょう。

1845年に米国28番目の州として併合され、奴隷解放につながる南北戦争(1861年)ではテキサスは南軍に属し、1870年になり合衆国への復帰が認められた経緯があります。ですから、アメリカの中のテキサスとしての歴史はそれほど古くはないのです。ウエスト・コーストへ行く人も多く、ブルース・サウンドも南部より軽い印象です。

オールライト・アゲイン
(1981年)

ALRIGHT AGAIN!

 Alright Again !

ALRIGHT AGAIN!

A:
1.FROSTY
2.STROLLIN' WITH BONES
3.GIVE ME TIME TO EXPLAIN
4.BABY TAKE IT EASY
5.SOMETIMES I SLIP
B:
1.I FEEL ALRIGHT AGAIN
2.ALLIGATOR BOOGALOO
3.DOLLAR GOT THE BLUES
4.HONEY IN THE BE-BO
5.GATE WALKS TO BOARD

 脂が乗り切っている頃で、ゲイトマウス・ブラウンの全てが詰まっているような、いろんな意味で素晴らしいアルバムです。82年のグラミー賞を受賞しました。ラウンダー・レーベル移籍1作目。

ワン・モア・マイル
(1982年)

One More Mile 

ONE MORE MILE

1.INFORMATION BLUES
2.SONG FOR RENE (GATE'S TUNE)
3.STRANDED
4.SUNRISE CAJUN STYLE
5.BIG YARD
6.AIN'T THAT DANDY
7.ONE MORE MILE
8.I WONDER
9.FLIPPIN' OUT
10.NEAR BAKU

ラウンダー・レーベル2作目です。これも素晴らしいです。

 

アメリカン・ミュージック・テキサス・スタイル(1999年)

ALRIGHT AGAIN!&AMERICAN MUSIC TEXAS STYLE

American Music, Texas Style

AMERICAN MUSIC TEXAS STYLE

1.ROCK MY BLUES AWAY
2.HALF STEPPIN'
3.HOOTIE BLUES
4.FRONT BURNER
5.I'M BEGINNING TO SEE THE LIGHT
6.SWAMP GHOST
7.WITHOUT ME BABY
8.GATE SWINGS AGAIN
9.STRANGE THINGS HAPPEN
10.DON'T GET AROUND MUCH ANYMORE
11.GUITAR IN MY HAND
12.JUMPIN' THE BLUES
13.THINGS AIN'T WHAT THEY USED TO BE

 90年代もコンスタントに新譜が出ています。いろんな事をやるゲイトマウス・ブラウンですが、やはりジャンプ・ナンバーが好きなので、これをお薦め。

サンアントニオ・ボールバスター
(イギリス・レッドライトニン盤)

SAN ANTONIO BALLBUSTER

 

 

 

The Original Peacock Recordings

SAN ANTONIO BALLBUSTER

A:
1:GATE'S SALTY BLUES
2:IT CAN NEVER BE THAT WAY
3:SHE WALKS RIGHT IN
4:SHE WINKED HER EYE
5:WIN WITH ME BABY
6:SHE WALKS RIGHT IN
7:BOOGIE UPROAR
8:BABY TAKE IT EASY
B:
1:JUST GOT LICKY
2:DIDN'T REACH MY GOAL
3:YOU GOT MONEY
4:OKIE DOKIE STOMP
5:JUST BEFORE DAWN
6:DIRTY WORK AT THE CROSSROAD
7:SAD HOUR
8:ROCK MY BLUES AWAY

49年から50年代頃のテキサスジャンプが聴くことができます。録音は古いですが、ぜひ聴きたいところです。英国のチャ-リーから出たものですが、少し後に日本で編集されたものが、ほぼ同じような内容で出ました。こちらも良いですが、16曲中13曲が同じです。一番好きなギタリストでしたから買ってしまいましたが・・。

"OKIE DOKIE STOMP"などはこの後、いろんな人のやブラウン自身のも聞きましたが、このテイクが最高です。他にも、神ワザ的なギターが聞けます。
CDもあると思いますが、デザインなどはわかりません。

ゲイトマウス・ブラウン
(ピーコック録音)

Clarence Gatemouth Brown

12曲入りでこのアルバムとは同じ様な内容です。上のサンアントニオ・ボールバスターも何曲かあり。超お薦めです。
The Original Peacock Recordings

 

Clarence"Gatemouth"Brown

当時の日本盤と言うのがこれですが、だぶっていなかった3曲は以下です。

MIDNIGHT HOUR
FOR NOW SO LONG
AIN'T THAT DANDY

ブルースレコードは再発売、再編集ものがほとんどですから、なるべく曲名とか録音年の大雑把な事は調べておいた方が良いですね。

ドリフター・ライズ・アゲイン

THE DRIFTER RIDES AGAIN

ジャケットは全然違いましたが、曲目は一緒でしたから同じアルバムですね。3曲ボーナストラックありです。参考まで曲目を右欄に掲載します。
クラレンズ“ゲイトマウス”...

THE DRIFTER RIDES AGAIN

A:
1:MAN AND HIS ENVIROMENT
2:FUNKY MAMA
3:JELLY, JELLY
4:ST.LOUIS BLUES
5:PLEASE, MR.NIXON
B:
1:THE DRIFTER
2:ONE MINT JULEP
3:RIVER'S INVITATION
4:NEVER ENDING LOVE FOR YOU

 これも、気合いの入った一枚。CDは未確認。それにしても凄いジャケットです。全部顔ですね。30センチLPでしたから、大きいです。もう一人のギタリストが結構ハードですが、この時期のゲイトマウス・ブラウンの好みだったのだと思います。

たまに、ウルサイ(サイドギターが)と感じますが、全体としては気に入ってます。「FUNKY MAMA」「ONE MINT JULEP」あたりはタマランデス。

トータルな印象は、ファンキー、かつロック的な音作りです。でもフレディー・キングアルバート・キングとはかなり違った雰囲気です。

バック・トゥ・ブガルーサ 
(2001年)

バック・トゥ・ブガルーサ

Back to Bogalusa 

Back to Bogalusa

1.FOLKS BACK HOME
2.IT ALL COMES BACK
3.SAME OLD BLUES
4.GOING BACK TO LOUISIANA
5.BREAUX BRIDGE RAG
6.WHY ARE PEOPLE LIKE THAT
7.GRAPE JELLY
8.BOGALUSA BOOGIE MAN
9.LOUISIAN'
10.DIXIE CHICKEN
11.LIE NO BETTER
12.SLAP IT
13.DANGEROUS CRITTER

とにかくすごい!
2001年になり76歳かな、まだこれだけの声、ギター、他全てが若々しくて信じられないほどのアルバムです。テキサスはもとより、ルイジアナ・ブルースあり、ザディゴあり、スワンプ・ロックのカヴァーありの本人が言うとおりのオール・アメリカン・ミュージシャン。

ホーム

サイトマップ

馴染みやすい
ブルースアルバム

ブルース・ブラザーズ等

ロック系との影響

1960年代

お薦めブルース一覧

ブルース編1-ア行~サ行

ブルース編2-タ行~ハ行

ブルース編3-マ行~ワ行

R&B編

ソウル編

話題のDVDなど

ブルースの歴史など

**追加記事など**

 

デビュー曲

Texas Guitar Killers  

2枚組のディスク1
5.Gatemouth Boogie
6.Guitar In My Hand
7.After Sunset
8.Without Me Baby

ゲイトマウス・ブラウンのピーコック以前(アラジン・レーベル)にレコーディングした4曲が、全て収録されたオムニバス盤です。
参考曲目

 

参考

曲目を掲載します。超お薦めですのピーコック時代。
The Original Peacock Recordings

1.Midnight Hour
2.Sad Hour
3.Ain't That Dandy
4.That's Your Daddy Yaddy Yo
5.Dirty Work at the Crossroads
6.Hurry Back Good News
7.Okie Dokie Stomp
8.Good Looking Woman
9.Gate's Salty Blues
10.Just Before Dawn
11.Depression Blues
12.For Now So Long

 

 

 

 

左列の一番下

参考まで曲目を掲載します。ドリフター・ライズ・アゲインと同じですね。
ゲイツ・オン・ザ・ヒート

1.ゲイツ・オン・ザ・ヒート
2.マン・アンド・ヒズ・エンヴァイロンメント
3.ファンキー・ママ
4.プリーズ・ミスター・ニクソン
5.セント・ルイス・ブルース
6.ジェリー,ジェリー
7.ザ・ドリフター
8.ワン・ミント・ジェレプ
9.ダラー・ガット・ザ・ブルース
10.リヴァーズ・インヴィテイション
11.ネヴァー・エンディング・ラヴ・フォー・ユー
12.ルイジアナ・ブレイクダウン

ボーナストラックは私も聴きたいところです・・

 

 

データ

Top Selling R&B
Artists

年間売り上げのトップですが、枚数・金額はわかりません。

トップセールスをしたくらいですから、当然有名な人が並んでますが、3年連続トップの「ルイ・ジョーダン」と「ファッツ・ドミノ」は凄いですね。

1945 - Louis Jordan
1946 - Louis Jordan
1947 - Louis Jordan
1948 - Bull Moose Jackson
1949 - Amos Milburn
1950 - Johnny Otis
1951 - Percy Mayfield
1952 - B.B. King
1953 - The "5" Royales
1954 - The Midnighters
1955 - Fats Domino
1956 - Fats Domino
1957 - Fats Domino
1958 - Chuck Berry
1959 - Lloyd Price

 

Top Selling R&B
Records

こちらは、「ルイ・ジョーダン」はさすがと言ったところですが、「ファッツ・ドミノ」はいませんね・・・

1945 - The Honeydripper
  / Joe Liggins
1946 - Choo Choo Ch'Boogie
  / Louis Jordan
1947 - Ain't Nobody Here But Us Chickens
 / Louis Jordan
1948 - Tomorrow Night
 / Lonnie Johnson
1949 - The Hucklebuck
 / Paul Williams
1950 - Pink Champagne
  / Joe Liggins
1951 - Sixty Minute Man
 / The Dominoes
1952 - Lawdy Miss Clawdy
  / Lloyd Price
1953 - Money Honey
 / Clyde McPhatter & The Drifters
1954 - Work With Me Annie
  / The Midnighters
1955 - Only You
 / The Platters
1956 - Honky Tonk
  / Bill Doggett
1957 - Searchin'
 / The Coasters
1958 - Yakety Yak
 / The Coasters
1959 - Lonely Teardrops
  / Jackie Wilson

 

ページトップへ↑

--Copyright(C) since 2002 yi355 All right reserved--